相対的ではなく絶対的な幸せを大切にしたい

ゆるく語る
PVアクセスランキング にほんブログ村

お疲れ様です。つなかん(@draquetuna)です。

今日は人生における幸せの考え方について考えたいと思います。

人は自分を他人と比べてしまう

僕たちは小学校に入学した辺りから人との優劣にさらされてきました。

20代後半の私が育った環境は小学校半ばでゆとり教育が始まり通知表の成績も相対評価から絶対評価に変わり、優劣比較ではなく個人がどれだけ頑張ったかが評価されていました。

でもそれは幻で中学校以上になればテストの点数や運動神経、バレンタインにもらったチョコレートの数で”人の順位”が付けられてしまうような目に見えない何かが前提にあるような気がしました。

もちろんぼくには毎年母親がくれるチョコレート1つ。

モテる友達はもちろん彼女から…。

それから高校・大学・就職と人はステージを変えるごとに何かによって選別されてそれぞれの場所で生きています。

インターネットが発達した現代では個人が他人の人生にすぐにアクセスできるようになりました。

SNS疲れという言葉があるようにみんな人の人生を除くことに疲れています。

でもSNSにいろんなことを書いちゃう。

人は承認欲求があるからしょうがないんですよね。

ぼくももっとフォロワーさんや読者を増やしたいしイイねも欲しい!

基準を他者との比較にするからよくない

インターネットでつながった世界ではしばしばマウンティングが起きます。

マウンティングってSNSが発達した最近できた言葉ですよね?

Instagram、Facebook、Twitterではイイね!や友達、フォロワーの数が可視化されます。

やはり数字が大きい方がすごいと感じてしまうものです。

みんな何かと自分を比較しないと不安になるので誰かの上に立とうとします。

逆に人のフォロワー数やイイねの数と自分のそれを比較して自分を矮小化してしまう現象も起きます。

でもそれって自分の幸せの基準を人と比べるから起こるんですよね。

幸せの基準は自分の中にもつ

はっきり言って人と比較しても何にもならないんですよ。

人より上だと認識して満足感が得られるぐらいでしょうか?

投資をしていてツイッターの株クラの中にいるとどうしても他人の資産額やフォロワーの数、ブロガーならアドセンス報酬やPV数などどうしても気になっちゃいますよね。

同い年なのに資産が倍以上違う…

もっと自分のことを人に分かってほしい…

でも人の年収とか資産額とかはあなたの人生に1ミリも関係ないんですよね。

人の資産を気にするより自分の資産が1万円増えることに無上の喜びを感じるようになりたい。

年収が150万円でも自分が満足できる生活ができていれば幸せな訳ですよ。

他人と比べてしまうから嫉妬してしまって息苦しくなるんです。

自分自身が150万円で満足できないならそれを糧にして知恵をしぼりましょう。

自分が幸せかどうかは他人との比較ではなく自己評価で決めましょう。

人と比較しても何も生まれないから淡々と自分にできることをして、SNSと上手につきあって最高の人生にしような!

※評価を自分だけに置きすぎるとハードルが低くなります。ある程度の妬みや逆境はいい行動エンジンになるとも思っています。

まとめ

  • つなかん(@draquetuna)のバレンタインは基本的に母親のみ
  • つなかん(@draquetuna)は人の資産と比較して羨ましくなりがち
  • つなかん(@draquetuna)は人のブログと比較して凹みがち
  • 幸せは人と比べないこと

こう書くとスーパーかまってちゃんですが僕は割と自己肯定感は高い方だと思っています。

ブログもすでに壮絶な自分語りの場になってしまっています…

ツイッターで皆さんと仲良くしたいっていうのは虚栄心ではなく本心です。

皆様のイイねお待ちしております。

書いてて思ったんですがツイッターのイイねって昔はふぁぼだったよね?変わったときは違和感あったけどすっかり馴染みましたね。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント