在宅勤務を1週間やってみた感想【メリット・デメリット】

ゆるく語る

完全な日記記事です。

僕の勤務する会社では3/27より本社勤務は在宅勤務&自宅待機推奨となりました。

在宅勤務ができる人は在宅でノートパソコンの支給がない人は自宅待機です。

用があるひとは出社しているようです。

それに伴い3/27より6営業日ほど在宅勤務をしております。

メリット・デメリット両方あるけど在宅最高!!というのが正直なところです。

在宅勤務での一番の恩恵は可処分時間が増えたことです。

通勤と退勤時間がないだけでこんなにも自分の時間って増えるのかーと。最高にハッピー。

ぼくは自宅から会社までドアtoドアで片道75分程度かかるんですが往復で一日に2時間半は移動に使っていることになります。

年間の勤務勤務日数が240日なので600時間/年つまり丸25日分は移動しているだけなんです。

もちろん電車で本を読んだりツイッターで情報収集したりゲームしたりで全部無駄にしているとは言いませんが丸25日ですよ?

もうアホかと。

元はと言えば会社から遠いところに社宅を作った会社が悪いんですが都内は地代も高いでしょうし目をつむりますよ。

東京っておそろしいところなんですね。

できるだけ会社の近くに住みましょう。いいところに住む。バビロン大富豪の教えにもありました。

話がそれましたが朝はぎりぎりまで寝ていられるしお昼休みに掃除や洗濯ができる、夕方は夕食の準備やブログ書いたりできます。

先週はちょっと更新頻度高かったでしょ?

なんか先週は人らしい生活ができたと感じたよね。自分の時間があるって素敵なことなんだ。

女性は在宅だと化粧しなくていいからうれしいのではないでしょうか。

ぼくもスーツ・ネクタイを着ける時間を節約できたり嬉しいですよ。

節約になる。これもデカい。

昼食代ですね。出勤してたら少なくとも500円はかかる。

それが夕食の残りや適当にやきそば作るだけで済みますからね。

もう納豆+目玉焼き最強ですよ。

でも電気代やトイレなど光熱費は上がるかもですね。

あとは洗濯ものが減る。シャツ、ハンカチなどが減ります。地味にうれしい。

あとは意外と仕事への切り替えはすぐにできるんだなーというのは発見でした。

ただ良いことづくしではなくデメリットもありますね。

固定電話を取ったり他に人に声を掛けられて作業が中断することもなくなったのは生産性向上につながりますかね。

音楽を聴きながら仕事できるのも大きいです。

チームというか同じ課のメンバーや上司への相談がだるい。

みんな会社に居ればすぐ相談にいけるようなことでもメールか電話かしないといけないです。

これはちょっとめんどくさい。うん。上司も同じこと思っているでしょうが上司からの電話の回数が多い。

うん。両想いだよね。

あと就業時間管理のために始業・昼休みに入るとき・昼休みを終えるとき・終業で上司にメールしなければなりません。わりとめんどくさい。

上司の受信フォルダはとんでもないことになってそうです。

あとは家のネット接続が弱い。

普段は会社のネット環境にクソと文句を言ってばっかりですが自宅でVPN接続していると

自宅のネット環境も十分残念なことが分かりました。

社内共有フォルダへのアクセスが遅い。資料作る気も失せます。

これは生産性落ちているなーと感じる部分。

あとは現業部門との不公平感でしょうか。

在宅勤務適用は現業以外なので生産ラインの人は自宅待機を織り交ぜながら交代で出勤しているようです。

自宅待機なら実質休みだしいいような気もしますが。

書類の電子回覧なんかもあるといいですね。

うちの会社は遅れているので会社では紙で出力の上、回覧してハンコをもらってという作業も結構多いです。

とりあえず1週間の在宅なので大丈夫ですが1か月とかなると仕事が滞りますね。

ローテーブルで一日作業していると体死ぬ。これはガチ。

仕事モードからOFFへの切り替えが意外と難しい。

在宅勤務は残業禁止で一日の労働時間が決まっています。

ぼくは熱烈社員とは言えないのですが定時の時間内では終わりきらなくて結局だらだら仕事しちゃうことはあります。

ただ意外とOFFモードにスパンと切り替えられないんだなー。

ぼくは資材調達よりの営業の仕事をしているんですが在宅だと現状維持の仕事しかできないですね。

今のお客さんと今後の発生数量の見込みの確認や物流調整なんかは自宅からでも問題ないんですが

新規の顧客開拓なんかは在宅勤務ではできない。

(今がコロナ対策でできるだけ外出自粛というのもありますが)

1人で作業が完結できる方は完全に在宅勤務のほうが良いですね。

アフターコロナでも週1回は在宅勤務ができるような雰囲気があるといいなあ。

ぶっちゃけパソコンと携帯があればできるよね。

会社に行かないと仕事にならないという時代はとうに終わっている。

体温計の電池が切れて、「Lr41」というボタン電池なんですが電気屋や100均、スーパー、ヨドバシドットコム探しても売り切れなんですね。

みんな久しぶりに体温計使って電池切れてることに築いて買ってるんですね。

見事にないです。売ってる場所があったら教えてください。

こういう状況でも現場で仕事をしてくださる医療・物流・コンビニ・小売り・インフラ業界に皆様には頭があがりません。

在宅は仕事の効率が上がるかといわれると微妙ですがQOLの観点からいうと確実に生産性が上がります。

幸福度指数は爆上げです。

家にいると株価も見放題ですからね。

おっと誰か来たようだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント