信用取引に手を出した(断信用期間は43日間で終了)

資産運用
PVアクセスランキング にほんブログ村

お疲れ様です。つなかんです。

最近、読書欲が高まってたり、最近リリースされたドラゴンクエストタクトというスマホゲームにハマってしまいブログサボっていました。

モチベーションが下がっていたわけじゃないよ。

ブログ村の米国株でランキング100位くらいをキープできていたのですが1週間ちょっと更新しないと120位くらいまで落ちてしまいました。(皆さんいつもありがとうございます。)

それだけでも十分だと思ってますけどね。

相変わらずアドセンスはさっぱりですが。

でも自分の書いたものを読んでもらえるだけで満足なんだ(遠い目)

そういえば先日、異動する前に一緒に仕事をしていた関係会社の業務課長とばったり出会いました。

異動して2年ぐらい経つんですが覚えていてくれてて嬉しかったですね。

「偉くなれよ」と言われて別れました。

こういうことがあると仕事っていいなって思いますよね。

その一瞬だけですけど。

あとは給与明細が届く日ですかね。振り込まれる日より明細を見る日のほうがワクワクします。

伝わるかな?笑

話は戻りますがぼくは偉くなるより、課長級の社内役職で課長ではないポジションを目指したいのであまり昇進には興味がないです。うちの会社は年功序列が骨の髄まで浸透しているので閑職でもそこまで給料は変わらないはず…。

部長や役員まで目指せる実力がないから強がっているわけではないからね。

スポンサーリンク

また信用買いしてしまった

6月15日に信用取引をやめるという記事を出しました。

信用取引で279万円も損失を出したので信用取引はやめることを誓った記事でした。

そこから43日経ちました。

すまん。昨日ソニーを買ってしまった。

メインはETFや投信という方針は変えないんですが、個別株もやりたくなって手を出してしまいました。(死亡フラグ)

雪山の山荘で殺人事件が起きて、「犯人と一緒に居られるか。俺は部屋に帰らせてもらうぜ」と言って自室に閉じこもり、殺されてしまう人並みに死亡フラグが経ちました。

ただ以前のように600万円も信用ポジションを持つということはないです。

小遣い稼ぎということで月に1万円でも増えればいいなと。

現金はETFと投信にぶっこみです。現物から発生した余力で建玉を持つ。

そして毎月1諭吉のプラスを目指す。

うーむ、我ながら完璧なプラン。

スポンサーリンク

ポジポジ病は解消できた

信用取引を断っていた43日間でポジポジ病は解消できました。

前までは信用取引でもポジションを持っていないとすごく機会損失をしているような気になってしまっていたんですね。そして短期で利益を取りにいかないとという考えに支配されていました。

一度ナンピンで大きく負けて、それを取り返さないと、そのためにもっと買わないとと理性の歯車が壊れていたように思います。そこに3月のコロナショックで目も当てられない状況になった訳ですね。

(その負けも鬼ホールドしていれば株価は買った水準まで戻っていました。)

GMOクリック証券の損益。今年だけで▲328万円とかやばすぎ。前にも書いたけど実質NISA口座。

2015年秋に始めて個別株を買ってアベノミクスにのり順調にトレードして増やしてきたんですけどね。上昇相場は流れに乗っていれば勝てる。実力は1割ぐらいで、勝ち続けているからいい気になるなと年初の自分をぶん殴りたいですね。

今リスク資産の64%は指数連動の投信やETFまたはスマートベータETFです。

個別株は今後さらに少し減らす予定です。

その気持ちに揺らぎはないし個別株(信用取引)で一発逆転!みたいな考えもないです。これだけ負けてるし損益通算するにしてももったいないなと思うので大丈夫そうな銘柄で買ってみます。

これで爆損してたら笑ってください。

スポンサーリンク

死亡フラグが立ちました

七尾与史さん作のミステリー小説です。第8回このミステリーがすごい大賞に選ばれています。

ミステリーなようでミステリーでないようでミステリーという不思議な感覚の小説です。

帯にある通り凶器はバナナの皮。徐々に物語が繋がってくる後半は特に面白くなってきます。ちなみに続編も出ています。

つなかんの死亡フラグをへし折ってくださる方はポチッとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント