受け取り配当金が30万円を超えていた

資産運用
PVアクセスランキング にほんブログ村

お疲れ様です。つなかんです。

本を読み終えたりアニメを見終えると次の本やアニメを見始めるまで間があくのはぼくだけですかね?

余韻に浸っているからなのか、時間がないからなのかはよく分かりません。

最近はスマホでゲームしてたり、アプリでマンガ読んでたり、ブログ書いてたり、YouTube見てたりと娯楽に浸っている時間が長いような気がします。

頭を使わないと脳みそがどんどん産廃化しているような気がします。

仕事といっても慣れてくると上司に怒られないよう、うまいこと調整して、なんとなくそれなりの資料を作ってというゲームになり下がっている気がします。

でも退職後に一気にボケる人が多いということは仕事ってやっぱりそれなりに頭を使うのかな?

多分、ぼくのレベルだと使ってないんだろうなあ。退職前から脳細胞が減っていってるやつだ…

何にしても連休前で仕事のやる気はどこか旅に出てしまっている気がする。

4月から在宅勤務ベースが続いているからか、、、

スポンサーリンク

30万円も配当金をもらっていた

7月末の資産状況を何気なく記事にしていましたが受け取り配当金が30万円を超えていました。

ぼくの手取りは家賃などもろもろ引かれ18万円ぐらいです。

給料1.7か月分を配当でゲットしたということか…

就職して6年目なので64か月働いた訳ですが。65.7か月分の給料を手にしたということですね。

うーん、ちょっと何言ってるか分からないな。

5年ぐらい投資しているので配当は年6万円ペースぐらいということですね。

年6万円ということは携帯代を賄えていると、そう考えると配当ってありがたいですね。再投資しているとあまり実感はないですが。

売買損が250万円ぐらいあるから焼け石に水なんですけどね。

スポンサーリンク

ただの高配当は罠も多い

個別株を始めてすぐは高配当株をよく買っていました。

日本郵政、みずほFG、日産自動車、キヤノン、KDDI、沖縄セルラー、JTなど。

前4社の株はナンピンを続け傷を広げて最終的に損切りしてます。配当を加味してもぶっちぎりのマイナスです。

高配当になっているということは株価が割安で放置されているということです。

VIGというETFは増配株を集めたETFですが分配金の利回りは2%ぐらいだと思います。

株価がきちんと上昇しているなら配当利回りが追いついてこないということですね。

資産を増やすという意味ではこの状態が健全なのかなー。

郵政も、日産もキヤノンも配当未定、無配、減配に陥りさらに株価も下がっています。ダブルパンチですよね。握り続けていたらさらに含み損は拡大していました。

日産なんて1200円台で掴んでましたからね。

雑誌などでよく見る高配当株を鵜吞みにして買うのはまじで危険。

配当性向や過去のチャートをきちんと調べてみるほうがいいですね。

インデックスを取り崩して生活!よりも配当金で生活!とかのほうが記事もよく読まれそうですしね。配当というと夢がありますけどただの思考停止の高配当株には罠もあるという教訓でした。

あとは配当というものについての理解があるかです。

結局、配当や株主優待って企業の置き場所が変わっただけなんですよね。ハンコックさんのツイートは目から鱗が落ちました。

なんとなく高配当株を買っていたのがバレましたね。

配当金に税金がかかるのは仕方ないと思いますが、含み損の状態でも税金がかかるのは泣きっ面に蜂ですよね。

とてもつらい。

コカ・コーラみたいなもう大きな投資先はないけど安定したキャッシュフローがある会社とかは魅力ですけどね。

とは言えぼくはReitにも投資しているとことからも分かるように配当金は大好きです。

今のPFの年間受け取り配当金は78,000円の見込みです。

早くVOOの分配金でVOOが買えるようになりたい。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント