ギルティクラウンを観た【アニメ感想】

ゆるく語る
PVアクセスランキング にほんブログ村

お疲れ様です。つなかんです。

今日は有給奨励日で休みでした。

幻となってしまいましたが東京五輪2020が開催されていれば今日は競技数が多く会社周辺が混雑するからという配慮の有給奨励日でした。ですが自社工場やお客さんは稼働しているので電話は来るよね。平日の年休は電話対応があるからなー。つらいね。

オープニング曲の「Everlasting Guilty Crown」という曲が好きで数年前から気になっていたアニメです。

Everlasting Guilty Crown – Guilty Crown~EGOIST HD Audio 720p

数週間前から見始めたんですが今日一気に見終えたので感想をば。

個人的には面白かったけどうーんって感じです。ネットで調べた限り評価は高かったので期待していたのですが残念です。

ネタバレもあるので以下注意!

スポンサーリンク

ぼんやり見る分には面白かった

深く考えずにぼんやり22話眺める分には面白かった。アポカリプスウイルスをめぐる茎道の野望やそれに振り回される集と集の家族たちというストーリーでタイトルの罪の王冠の意味を考えながらガイの陰謀や集の随所での行動などを考えながらみると楽しめました。

茎道はやべえ奴やけどガイも大概怖い。ガイが真名を好きすぎて拗らせてるお話だよね…?四度目の黙示録を起こして真名を救う!そのために世界がどうなってもいい!的な。

最後に茎道もアポカリプスウイルスで自死というのも納得感がうすれる。葬儀社に懲罰的に殺されたほうがスッキリしたなあ。当初の目的のレジスタンス的な意味も果たされるし。

GHQと戦ってたはずなのに気付いたらGHQが空気になってた気がする。後半は乗っ取られた日本臨時政府と戦ってるし、、

12話でガイが六本木で真名と共に刺されて生きてたことに驚きだ。なんで?

中盤の学校編でうだうだしていた割に終盤かなり急ぎ足に感じた。学校編からはなんとなく後味が悪い。前半の集の優柔不断?なところはイライラしていたけど後半は違うモヤモヤ感が。生徒会長交代からクーデターまではさすがに集も可哀そう。

颯太と八尋もイライラするし。なんで最後まで生き残って味方面してんねん。この二人が生き残って祭が死ぬのは救われない。集は世界を救ったけど右腕と視力を失うし、いのりを救えないし。全くもってバッドエンドです。

祭の「集は優しい王様になってね」というのが黙示録から世界を救う優しい王様ということで祭の思いが果たされたことにならないと視聴者は救われない気がする。いっそ集が世界を救って伝説になったほうが納まりがいい気がする。

あと葬儀社もガイのカリスマ性で持っていたとはいえガイがいなくなっていきなり活動停止する?組織としてのBCPはどうなっているんだ…。後半なぜか集まってくるし…

登場人物の深堀があるとよかったのかな。人数が多いわりにあっさりしてるからあんまりキャラに思い入れがなかったかな。

脚本に関する不満はあるけど近未来SFチックな能力ものとしてぼんやり見るなら面白かったです。いろいろ詰め込みすぎてよく分からなくなってしまった典型なのかな。個人的にバッドエンドが好きじゃないだけかも。

このアニメの重要人物はだいたいコミュ障なんだよな…

スポンサーリンク

いいところもある

冒頭にのせた「Everlasting Guilty Crown」を始め歌やBGMが非常に良い。作中のヒロインであるいのりがボーカルを務める「EGOIST」というアーティストグループが主題歌を担当しているんですが放送終了後もEGOISTは活動していて他のアニメのOPを歌ったりしているんですね。サイコパスシリーズとか。EGOISTを生み出したというのがこのアニメの一番の評価ポイントでは?

今のコロナでパンデミックな状況でリンクして見ると歌詞もより深く聞こえる。主題歌や劇中歌はまさにこのアニメのために作られており世界観はばっちり合う。

あとは映像というか作画がめっちゃ綺麗。2011年のアニメとは思えない。それだけでギルクラからはただならぬ雰囲気を感じるし、評価が高くなるポイントなのかもしれない。

あとは楪いのりがかわいい。それに尽きる。声優も豪華かな?

ユーネクストで全話視聴できます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント